カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
狩留家なす 特選ギフト 5本セット
3,024円(税224円)
購入数

狩留家なす 特選ギフト 5本セット
3,024円(税224円)
ぜひ一度お試しあれ!プロも絶賛 若草色の希少なす
 広島市安佐北区狩留家町で作られるこのなすは、若草色です。一般的ななすより柔らかく甘味があり、加熱するとトロトロっとした食感が特徴です。アクが少なく、生食も可能です。
 美味しさを認めてくださったプロの料理人の方々が、たくさんのレシピを考案してくださいました。

★有名シェフや料理人が本物のレシピを教えてくれるウェブサイト「エピレシピ」
https://epicurean.tokyo/result/index.pl?q=%E7%8B%A9%E7%95%99%E5%AE%B6%E8%8C%84%E5%AD%90


 栽培は「特別栽培農産物」の基準に沿って行っており、窒素肥料や殺菌、殺虫剤を地域基準の1/2以下で栽培している安心食品です。
 出荷は7月から始まります。直送便で、安心で美味しい狩留家の自然を堪能して下さい。

<セット内容>約300ℊ×5本



商品が生まれるまで
 2012年、「広島市に一番近い本物の田舎」と言われて久しい狩留家町で、福祉の町づくりを推進しようと「NPO狩留家」を立ち上げました。丁度その頃、狩留家の篤農家が「若草色のなす」を持ってこられました。「このなすは、とっても美味しいんじゃが色がこんなんじゃけい売れんのよ、どうにかならんかね」と。30数年以上前から、3軒の農家が自家消費用としてだけ作り続けてきたといいます。食べてみると「美味な絶品のなす」でした。そこで、農家の方が「白なす」と呼んでいたこのなすに、「狩留家なす」と命名し、「狩留家のブランド商品」として育てています。



地域とのつながり
 狩留家は「広島に一番近い本物の田舎」と呼ばれる不思議な田舎です。広島からJRでも車でも約35分の近距離にありながら「自然と史跡の宝庫」です。現在はお好み焼きとラーメン屋が各1軒あるのみの不思議な田舎です。
 町の名前が知られていないので、「狩留家」という地名をこのなすの冠に付けて、「地名」の知名度アップを狙いました。
 地元では、毎年「狩留家なす収穫祭」を開催し、広島の著名料理人による狩留家なすの調理実演なども行って、多くのにぎわいを見せています。



おすすめの食べ方
★焼きナスはクリーミーで「焼きナスどんぶり」も最高。
★乱切りにしてから揚げするとビールのおつまみに。
★輪切りにしてフライパンで焼き、とろけるチーズをのせてちょっと蒸す。最高の逸品。
★スライスして塩もみにし、絞った後、酢を落としお好みの素材と和える。
 「エピレシピ」もぜひご覧ください。




【出品者プロフィール】 黒川 章男(NPO法人狩留家理事長)
後期高齢者の仲間入りして2年生の新入生。なんだか若い皆さんに囲まれて、皆さんのお力であの世のインターネットの世界にも少し仲間入りさせていただいています。最近、デザインの力も初めて知りました。まだまだ2年生の新入生皆様のお力をお貸しください。
この商品を購入する